旧車に関する記事を書いています

谷保天満宮旧車祭

投稿日時:2014-08-13 12:32:44

http://kyuusyasai.web.fc2.com/

皆さんは自動車にどんなイメージを抱いているでしょうか?一般的には俗世的で、科学技術の発達した”現代”を象徴するアイテム、という風に考えられているように思います。

しかし、私たち旧車好きは、自動車が人間の文化の一つであるとイメージしています。それを強く実感させてくれるのが、東京都にある谷保天満宮で毎年開かれている「旧車祭」です。

旧車祭は、明治41年に有栖川宮様がご先導なされた「遠乗会」を起源とするイベントで、毎年12月になると交通安全を祈願して、谷保天満宮の境内の中に旧車が集結します。100年以上変わらない梅林と、俗世離れした境内の雰囲気の中、100台以上の旧車が立ち並ぶ光景は、見る人に大きなインパクトを与えてくれます。

今年も12月7日に、106周年の旧車祭が開かれるようです。旧車に少しでも興味をお持ちなら、自動車の生地”谷保天満宮”にぜひ訪れてみてください。きっと、自動車に関するイメージが変わると思いますよ!

広告

Author

  • 名前:ビンテージファン
  • 性別:男
  • 趣味:ドライブ
BACK TO TOP