旧車に関する記事を書いています

旧車の愛好家について

投稿日時:2014-06-05 12:04:00

http://kiri-fo.net/tokusyu/201010_1.html

”どうして新車じゃなくて、旧車に乗るの?”と疑問に思う人もいるかもしれません。

だけど、愛好家たちが壊れかけの車体を購入して、パーツを集めてレストアし、日々メンテナンスを行いながらも旧車に乗り続けるのには、れっきとした理由があるんです。

その理由の一つが、新車に比べて旧車には個性的な部分が多いからです。

旧車が作られていた時代は、メーカー一社一社が個性的なデザインを売りにして、車を販売していました。現代では車の性能が良ければ、デザインはレディメイドでもいいと考えられていますから、そんな旧車の個性的なデザインが一際輝いて見えるわけです。

また、旧車が個性的であるのは、デザインだけではありません。旧車には新車では考えられないような機能がついているものもあって、中には現在生産してはいけないものもあります。

そうした癖があるけれど個性的なところが、どうしようもなく旧車好きを心を掴んで離しません。

ところで、旧車の愛好家にはおじさん世代の人しかいないと、先入観を持ってはいないでしょうか?確かに、子供の頃の憧れを追いかけて、年を取ってから旧車を買い求める人も大勢います。

しかし実際には幅広い世代の人が、性別に関係なく、旧車に魅力を感じているのです。

ひとたび旧車のイベントが開かれれば、老若男女問わず、様々な旧車の愛好家が集まってきます!

広告

Author

  • 名前:ビンテージファン
  • 性別:男
  • 趣味:ドライブ
BACK TO TOP